透析治療とは

透析治療には、⼤きく分けて
「⾎液透析」と「腹膜透析」があります。

当院はどちらの治療も行うことが出来ます。また、安心して治療を受けられるように、
透析療法指導看護師、CAPD認定指導看護師の資格をもった専門看護師が治療をお手伝いさせて頂きます。

⾎液透析はどのような治療?

⾎液透析のしくみ

血液を体の外へ取り出し、ダイアライザーと呼ばれる透析膜(フィルター)に通すことで、
血液中の老廃物や余分な水分を除去し、血液をキレイにします。
キレイになった血液はその後、体内にもどされます。

⾎液透析の特徴

腹膜透析はどのような治療?

腹膜透析のしくみ

おなかの中に透析液を一定時間入れておくと、
腹膜を介して血液中の老廃物や余分な水分がおなかの中の透析液側に移動します。
その老廃物や水分を含んだ透析液を体の外に出すことで血液をキレイにします。

腹膜透析の特徴

腎移植について知りましょう

腎移植の種類

⾃分に合った治療を
⾒つけましょう